Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen. It is harder to crack a prejudice than an atom.

冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて(応用編)

本書は、週末にパン生地を作っておいて、平日の朝に焼いて食べるためのレシピを紹介した本だ。もちろん自宅で、オーブンレンジ、オーブントースター、フライパンを使って焼くのだが、応用として、ダッチオーブンで焼いてみた。パン生地の準備…

詳細を見る

韓国、ウソの代償(3)

徴用工問題、レーダー照射、慰安婦像設置、天皇陛下への謝罪要求など日韓関係の悪化に歯止めがかからない昨今、表面的な報道だけでなく、一歩踏み込んでの解説を知りたくて読んだ本だ。以下、気づきを与えてくれたポイントを記す。(3)では、経済関係の話…

詳細を見る

韓国、ウソの代償(2)

徴用工問題、レーダー照射、慰安婦像設置、天皇陛下への謝罪要求など日韓関係の悪化に歯止めがかからない昨今、表面的な報道だけでなく、一歩踏み込んでの解説を知りたくて読んだ本だ。以下、気づきを与えてくれたポイントを記す。(2)では、韓国に関する…

詳細を見る

韓国、ウソの代償(1)

徴用工問題、レーダー照射、慰安婦像設置、天皇陛下への謝罪要求など日韓関係の悪化に歯止めがかからない昨今、表面的な報道だけでなく、一歩踏み込んでの解説を知りたくて読んだ本だ。以下、気づきを与えてくれたポイントを記す。アジアの安全保証…

詳細を見る

ユニクロ9割で超速おしゃれ

服は安くても良いが、品良く着こなしたいという大人の男性向けに、プロのスタイリストが服の選び方を指南する本だ。基本的な考え方から、シャツ、ボトムス、アウターの具体的な選び方、着こなしが写真とともに紹介されている。選ぶべき服の基本…

詳細を見る

本能寺の変

本能寺の変は、時の権力者である織田信長を家臣の明智光秀が本能寺において攻め滅ぼした謎の多いクーデターである。本能寺の変は光秀の単独実行であるというのが定説にっているが、本書は、室町幕府の将軍として、権勢を取り戻すべく活動していた足利義昭も…

詳細を見る

アフターデジタル

「日本のビジネスパーソンは、デジタルが完全に浸透した世界をイメージできていない。(中略)こうした状況に危機感を抱いています。」著者は、まえがきで本書の執筆理由をこう書いている。アフターデジタルとは、現状のオフラインを主軸としてオン…

詳細を見る

10万個の子宮

2013年4月に定期接種となった子宮頸がんワクチンは、ワクチンの副反応騒動を受けて、わずか2ヶ月後に、政府は「積極的な接種勧奨の一時差し控え」を決定したため、接種率は約70%から1%に落ち込み、さらに現在、国家賠償訴訟で係争中である。10…

詳細を見る

ミニマリストの部屋づくり

ミニマリストと聞くと、何にもない部屋に住んでいるというイメージだが、著者は「モノが少ない生活は心地いいけど、個性までは手放す必要はないんじゃないか」という考え方とのこと。本書では、まずモノの手放し方、選び方に始まり、収納術や、部屋の飾り方…

詳細を見る

上級国民/下級国民

2019年4月に87歳の元官僚が起こした交通死亡事故で、運転手がしばらく逮捕されなかったことに対し、2日後に起きた神戸のバス運転手が起こした死亡事故で、バス運転手が現行犯逮捕されたことがきっかけに、ネットで飛び交った言葉が「上級国民、下級…

詳細を見る

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930