Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen. It is harder to crack a prejudice than an atom.

カテゴリー:社会・政治・法律

日本人が知るべき東アジアの地政学(4)

日韓関係の悪化の背景を知りたくて読んだ本だが、日韓関係だけでなく、ロシア、中国といった東アジアに領土を持つ諸外国も含めた外交を読み解くうえで、重要な考え方であり、4回に渡って要点をまとめたみた。第4回は、日本の進む方向についての提言だ。※…

詳細を見る

日本人が知るべき東アジアの地政学(3)

日韓関係の悪化の背景を知りたくて読んだ本だが、日韓関係だけでなく、ロシア、中国といった東アジアに領土を持つ諸外国も含めた外交を読み解くうえで、重要な考え方であり、4回に渡って要点をまとめたみた。第3回は、中国の動静だ。※地図の拡大はこちら…

詳細を見る

日本人が知るべき東アジアの地政学(2)

日韓関係の悪化の背景を知りたくて読んだ本だが、日韓関係だけでなく、ロシア、中国といった東アジアに領土を持つ諸外国も含めた外交を読み解くうえで、重要な考え方であり、4回に渡って要点をまとめたみた。第2回は、朝鮮半島の情勢だ。※地図の拡大はこ…

詳細を見る

日本人が知るべき東アジアの地政学(1)

日韓関係の悪化の背景を知りたくて読んだ本だが、日韓関係だけでなく、ロシア、中国といった東アジアに領土を持つ諸外国も含めた外交を読み解くうえで、重要な考え方であり、4回に渡って要点をまとめたみた。第1回は、地政学の基本的な考え方だ。※地図の…

詳細を見る

文在寅という災厄

元韓国の特命全権大使であった著者が現在の韓国を批判する本だ。以前、主に経済学の観点から韓国を評した本「韓国ウソの代償」を紹介した。今回は、外交官の観点での今の韓国をどう捉えているのか、知りたくなり、本書を読んでみた。親北政権…

詳細を見る

働き方2.0vs4.0

働き方2.0とは、成果主義に基づいたグローバルスタンダードな働き方、3.0はプロジェクト単位でスペシャリストが離合集散するシリコンバレー型、4.0は、会社に所属しないフリーエージェントが集まって仕事を進める働き方(ギグエコノミー)を意味す…

詳細を見る

韓国、ウソの代償(3)

徴用工問題、レーダー照射、慰安婦像設置、天皇陛下への謝罪要求など日韓関係の悪化に歯止めがかからない昨今、表面的な報道だけでなく、一歩踏み込んでの解説を知りたくて読んだ本だ。以下、気づきを与えてくれたポイントを記す。(3)では、経済関係の話…

詳細を見る

韓国、ウソの代償(2)

徴用工問題、レーダー照射、慰安婦像設置、天皇陛下への謝罪要求など日韓関係の悪化に歯止めがかからない昨今、表面的な報道だけでなく、一歩踏み込んでの解説を知りたくて読んだ本だ。以下、気づきを与えてくれたポイントを記す。(2)では、韓国に関する…

詳細を見る

韓国、ウソの代償(1)

徴用工問題、レーダー照射、慰安婦像設置、天皇陛下への謝罪要求など日韓関係の悪化に歯止めがかからない昨今、表面的な報道だけでなく、一歩踏み込んでの解説を知りたくて読んだ本だ。以下、気づきを与えてくれたポイントを記す。アジアの安全保証…

詳細を見る

10万個の子宮

2013年4月に定期接種となった子宮頸がんワクチンは、ワクチンの副反応騒動を受けて、わずか2ヶ月後に、政府は「積極的な接種勧奨の一時差し控え」を決定したため、接種率は約70%から1%に落ち込み、さらに現在、国家賠償訴訟で係争中である。10…

詳細を見る

カレンダー

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829