Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen. It is harder to crack a prejudice than an atom.

片づけの解剖図鑑

本書は片づけをテーマにした本であるが、ベストセラー「人生がときめく片づけの魔法」に代表されるような衣類や本の収納方法や捨て方といった片づけテクニックが紹介されているわけではない。「建築レベルでどのような設計にしておけば散らかりにくいか?」という視点で書かれている。例えば次のようなものだ。

片づく家とは?

収納が豊富なだけでは片付かない。必要な場所に必要な分だけ収納があることが大事である。著者は比喩として駐車場を使っている。良い街には駐車場が適切な場所に配置されている。道路の脇には一時的に車を停めておけるパーキング、車の流れを妨げないように歩道に食い込んだバスの停留所は一時的な仮置き場だ。またマンションの機械式駐車場やビルの立体駐車場はさながらウォークイン・クローゼット、大規模商業施設の屋上が駐車場になっているのはロフト収納だ。

玄関

玄関の収納といえばもちろん下駄箱である。しかし生活シーンを思い浮かべると玄関にはいろいろなものを置きたくなる。例えば、ベビーカーやコート、ゴルフバッグなどだ。また宅急便が届いたら、そのまま一時的に置いて置きたいものだ。思ったより玄関には収納とスペースが必要だということがわかる。また玄関を入った正面に壁があると絵画を飾ることができる。お客様をお迎えする”おもてなし”である。

壁面

窓が大きく、昼間には光がふりそそぐリビングは素敵に見える。しかし収納の観点からはいただけない。収納に必要なのは壁だからだ。壁面に家具を置くためには、1350mm以上、できれば1800mm以上が理想だ。テレビ台はおおむね1400mm、3人がけのソファは1800mmあるからだ。

おわりに

本書は、上記以外にキッチン、リビングといった場所やコレクションなピアノをどう置くかといった計26個のテーマが豊富な図解とともに紹介されている。これから家を建てるという人だけでなく、ちょっとした模様替えや家具購入を考えている人にも役立つノウハウ満載である。

以上

片づけの解剖図鑑 心地よい住まいをつくりだす仕組み
鈴木 信弘 著
2013/12/05 初版発行

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930