Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen. It is harder to crack a prejudice than an atom.

サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている

ベストセラー「統計学は最強の学問である」の著者が、ポジティブ心理学を中心に人生の様々な悩みの解消法について紹介した本である。例えば次のようなものだ。

今の仕事を天職に作り変えるMPSプロセスとは?

MPSとは、意義「Meaning」、喜び「Pleasure」、長所「Strength」の3つの頭文字である。この3つが重なり合う領域を天職とすることができれば良いと言える。会社から求められなくても、挑戦的な目標を設定したり、自分がどうしたらもっと会社に貢献できるかを考え、新しい場所(ほかの部署やプロジェクト)を探すのも一つの手だ。そして会社内にそういう場所がないということであれば天職も辞さないということになる。

どうすれば部下は言うことを聞いてくれるか?

組織行動論という学問分野がある。組織行動論で最も尊重されている理論は、ロバート・ハウスの開発したパス・ゴール理論と呼ばれるものだ。パスとは道筋のことで、有能なリーダーは道筋を示すことで部下のゴール達成を助けるというものだ。さらに部下の能力やタイプにあわせて、4つのリーダーシップを使い分けることを推奨している。

人を幸せにするのは?

恋愛や夫婦、親子の関係といった愛情関係は、大きく幸せに影響する。心理学者のドナルド・ウィニコットは、母親の近くで遊ぶ子供は、遠くで遊ぶ子供よりも創造性を発揮することを実証している。そしてウィニコットは、無条件で愛されているという認識さえあれば、自分にとって有意義で楽しめることを、自分の情熱に従って行動するよう促されるのだと指摘している。

おわりに

本書では、上記のような仕事や家庭の悩みのほか、お金にまつわる悩み、例えばお金が貯まらない、給料があがらないといった悩みについても学問上の答えを提供してくれている。

以上


amazon
サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている
西内 啓 著
2012/3/31 初版発行

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031