Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen. It is harder to crack a prejudice than an atom.

必携インターネット広告 プロが押さえておきたい新常識

インターネット広告の業界団体が編簿した、俯瞰的、網羅的にインターネット広告の本質をあぶり出そうという書籍だ。新常識というサブタイトルがついているが、ほんの一部の人しか知らない新常識が書かれているわけではない。ベテランの方にはあたり前の常識…

詳細を見る

マーケティング・ジャーニー(3)

一言で言うと、新規事業を立ち上げることができるマーケッターへの道に進むことを説く啓蒙書である。変化の激しい時代、新規事業を立ち上げる経験を通して、企業や社会に必要とされる人材の一人として、チームを束ねるリーダーとして成長を果たすことができ…

詳細を見る

マーケティング・ジャーニー(2)

一言で言うと、新規事業を立ち上げることができるマーケッターへの道に進むことを説く啓蒙書である。変化の激しい時代、新規事業を立ち上げる経験を通して、企業や社会に必要とされる人材の一人として、チームを束ねるリーダーとして成長を果たすことができ…

詳細を見る

マーケティング・ジャーニー(1)

一言で言うと、新規事業を立ち上げることができるマーケッターへの道に進むことを説く啓蒙書である。変化の激しい時代、新規事業を立ち上げる経験を通して、企業や社会に必要とされる人材の一人として、チームを束ねるリーダーとして成長を果たすことができ…

詳細を見る

世界一美味しいコーヒーの淹れ方(実践編)

2014年にワールド・バリスタ・チャンピオンシップという大会で、アジア人として初めて優勝した井崎氏の著作を元にした実践編。井崎氏の著作にあったレシピと、前回までに紹介した道具たちで実際にコーヒーを淹れてみた。コーヒー豆の選択…

詳細を見る

世界一美味しいコーヒーの淹れ方(道具購入編 ドリッパー他)

2014年にワールド・バリスタ・チャンピオンシップという大会で、アジア人として初めて優勝した井崎氏の著作を元にした実践編。今回は、私がチョイスしたコーヒ道具の紹介。ただし、アウトドア(キャンプやハイキング)に持ち出すことを前提のチョイスで…

詳細を見る

世界一美味しいコーヒーの淹れ方(道具購入編 グラインダー)

2014年にワールド・バリスタ・チャンピオンシップという大会で、アジア人として初めて優勝した井崎氏の著作を元にした実践編。今回は、私がチョイスしたコーヒーを淹れるグラインダーの紹介。ただし、アウトドア(キャンプやハイキング)に持ち出すこと…

詳細を見る

世界一美味しいコーヒーの淹れ方

2014年にワールド・バリスタ・チャンピオンシップ大会で、アジア人として初めて優勝した井崎氏の著作。世界一美味しいとは、人によって好みの味は異なるので人によって世界一の定義が変わるということだ。本書では、各自が美味しいと思う味を探求しつつ…

詳細を見る

売れるコピーライティング単語帖

日本におけるトップマーケッターと言える神田氏が関わる最新作で、コピーライティングで効果が実証されている表現、言い回しのカタログになっている。自分のネットショップで商品のコピーを書く店主、企業のウェブサイトの企画、運営を行う人など、狭い国土…

詳細を見る

営業はいらない(2)

ベンチャーキャピタリストの著者はプロローグで、これまで1000社以上のベンチャー起業を見てきた鍛錬の結果、今、私は「営業はテクノロジーに置き換えられる」と確信している、と主張している。本書では、従来の営業という業務が抱える問題点を指摘する…

詳細を見る

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30